国立大学法人新潟大学医歯学総合病院

クリニック名 国立大学法人新潟大学医歯学総合病院
所在地 〒951-8520 新潟県新潟市中央区旭町通1番町754番地
ホームページ https://www.nuh.niigata-u.ac.jp/
募集 胚培養士(生殖補助業務(胚操作、患者説明を含む)、研究業務の補助、学会発表等)
条件
  1. 胚培養士業務に長く携わる事を希望し、情熱・向上心及び意欲をもって取り組む方
  2. 臨床業務に関わらず、研究業務(学会発表を含む)・研究業務の補助にも情熱をもって取り組める方
  3. 専門学校を卒業/大学を卒業/大学院を修了した方、または令和2年3月卒業・修了見込みの方
  4. 臨床検査技師国家資格または医学分野・生物科学における修士号を取得している方(採用日までに取得見込の方を含む)
  • 胚培養士の業務経験がある方、臨床エンブリオロジストの資格をお持ちの方優遇
  • 卒業・修了見込みの方が留年した場合、または資格等取得見込みの方が取得できなかった場合は、採用決定を取り消します。
採用時期 令和2年4月1日
  • 雇用期間は3年を超えない間、毎年評価のうえ更新。その後2年を超えない範囲で更新することがあります。(本学に雇用されていた期間がある方は、その期間を含め5年を超えない範囲での更新となります。ただし、採用日前に6ヶ月以上期間が空いている場合は、5年を超えない範囲の中に前の雇用期間は含めません。)
勤務時間 8時30分から17時15分まで
1日7時間45分、週38時間45分勤務
週休二日制
休暇 年次休暇(採用日から付与、日数は採用月により異なる(4月1日採用の場合は15日)
次年以降→20日+繰越日数=最高40日)、特別休暇、病気休暇
給与 年俸制300万円~360万円(ただし、年俸額を12か月で割った額を毎月支給)   
  • 国立大学法人新潟大学特任教員等及び短時間勤務特任教員等給与規程によって定められた額
諸手当 通勤手当(最高55,000円)
超過勤務手当
保険 共済組合、厚生年金、雇用保険、労災
応募書類
  1. 履歴書(市販、氏名直筆、要写真)
  2. 職務経歴書(様式自由)
  • 封筒表面に「胚培養士(特任専門職員)応募書類在中」と朱書きしてください。
選考方法 書類選考・面接(令和元年9月下旬面接予定)
  • 一次選考合格者には、後日、二次選考の詳細をご連絡いたします。
面接場所 新潟大学医歯学総合病院
応募締切日 令和元年9月12日(木)必着
照会及び書類送付先 〒951-8520 新潟市中央区旭町通一番町754番地
新潟大学医歯学総合病院 総務課人事係
電話:025-227-0882(直通)